このプレゼンテーションの際には、E3 2017, ニンテンドー スタジオでの予想される開発 ゲームフリーク、新しい ポケモンRPG 排他的な 任天堂スイッチ、メインスレッドの新しい章が開始されました ゲームボーイ バージョン付き ロッサ e ブルー.

しかし、京都で発表された本日発表の株主総会では、発表されたファーストパーティのタイトルの多くについて、ローンチ・ウインドウとリリース日を予想している。 これらには ゼノブレイド2、まだ2017の終わりに予定されている、 メトロイドプライム4 「未定」側(決定される)と最終的には ポケモンRPG for Nintendo Switch それに伴って、2018以降」。 このことから、残念ながら、開発チームは、開発を完了して来年にタイトルをリリースすることに自信を持っていないことがわかります。

新しい公式通信を待っている ポケモンカンパニー 任天堂自身も、新世代のポケットサイズの詩人が最終的に高精細になるのを次の12月間待つ必要がないようにしています。

ソース