スタジオワイルドカード、の開発者 アーク:サバイバルエボルヴ、正式に次のゲームを発表した、海賊ベースのマルチプレイヤーアドベンチャー Atlas。 次週のSteam、12月の13、そして来年のXbox Game Previewに到着する予定です。

Atlasの啓示は、今年初めにWildcardのYouTubeチャンネルに予告編が誤って登場し、すぐに消去されたものの、遅すぎたため、あまり驚くことではありません。

ストレスの最初の重要なポイントは、アトラスの開発がワイルドカードの共同設立者および創造的な取締役によって導かれる一方で Jesse Rapczak e ジェレミー・スティーグリッツ、現在の開発は(サイトの投稿によると 箱舟「ツインチーム」のGrapeshot Gamesによって管理されています。

ゲームに関しては、海賊と神話の混在は、永続的なオンライン体験として設計されており、40.000プレイヤーまでが同じ世界を同時に探索できると主張している。 さらに、アトラスマップは次のように設定されています。 単一のArkサーバより1200倍大きい それぞれに独自の資源、生き物、バイオメートを持つ10の異なる地域が含まれています。

海賊の君主は 「領土を征服し、船を建造し、埋葬された財宝を探し、要塞を作り、集落を略奪し、乗組員を雇って強力な成長軍に加わってください。」。 これでは十分ではない場合は、水没した難破船、手順的に生成された宝の地図、難しい場所について話します。

このページに関連する詳細については スチーム.