サムスン 新しいものを紹介しようとしています 購読サービス 以下のために ゲーム。 主な目的は明らかに競争することです アップルアーケード。 おそらく新しい特許とそれに関連する話があるでしょう。

報告された LetsGoDigitalサムスン 23 4月 最後に提出した 特許 米国特許商標庁へ。 コード名: "PlayGalaxyリンク」。 サムスンのスマートフォンのギャラクシーの範囲の製品をきっかけにやや偽名。 私たちは「ギャラクシープレイ」を想像しました(しかし「グーグルプレイゲーム」には似すぎます)。

Playgalaxyリンク
サムスン特許

この特許は、「オンラインゲームサービス、またはモバイル機器を介してアクセス可能なオンライン電子ゲーム」の提供に言及している。 拡張現実、バーチャルリアリティゲーム、不特定の「オンライントーナメント」も参照されたい。

サムソンの新特許
モバイルゲームのプレゼンテーション

明らかにそれはどんな特許に関しても一般的なやり方であり、その主な特徴に関する最大の機密性です。 したがって、最終製品がこれまでに宣言されているものと似ているとは言えません。

AppleとSamsungには長い歴史があります。 激しい競争と協力の試みとの間(本当に友好的ではない)。 特にスマートフォン市場に関して。

サムスンのゲーム購読サービス
ゲームの新しい購読サービス

比較用語としてのApple Arcade

今後のApple Arcadeを考えずにこの特許の機能を読むことは困難です。 ゲームのサブスクリプションサービスは、年末までにiOSデバイスで開始される予定です(来年秋について)。

それは150地域の報道をするでしょう。 ゲームに広告はありません。 月額料金で、エンドユーザーはApp Storeで100以上のゲームにアクセスできます。

SamsungによるApple Arcadeとの競合
アップルアーケードでの競争が始まりました

当然のことながら、Samsungはゲーム市場に対するAppleの影響を制限しようとしている。 ただし、特許は発売される直前に保存されるのが一般的であり、Apple Arcadeはほぼ間違いなくサムスンを間に合わせるでしょう。 どちらの場合も、Androidと同等のサービスをおそらく低価格で提供するのが賢い選択でしょう。

注釈

答え