ペンシルバニア州ワイオミッシング–(BUSINESS WIRE)–ペンナショナルゲーミング、Inc.(PENN:ナスダック)( "ペンナショナル"または "会社")は本日、250億250万ドルの普通株式の公募増資を開始したことを発表しました。会社(「普通株式募集」)および2026年までに転換されたシニア優先債の総額XNUMX億XNUMX万ドルの引受公募(「転換社債」およびそのような募集、「転換社債」)。

当社は、引受人に対し、普通株式オファリングで最大30万ドルの普通株式を追加購入するための37.5日間のオプションと、最大30万ドルまでの追加の転換社債の総元本を購入するための37.5日間のオプションを付与する予定です。転換ノート提供。 当社は、一般的な企業目的のために、普通株式オファリングおよび転換社債オファリングからの純収入を使用することを期待しています。 普通株式オファリングまたは転換社債オファリングのどちらも、他のオファリングの終了を条件としていません。

Goldman Sachs&Co。LLCとBofA Securitiesは、Common StockOfferingとConvertibleNotesOfferingの共同帳簿管理者として活動しています。 これらの証券に関連する棚登録声明は、米国証券取引委員会(「SEC」)に提出され、発効しました。 コモンストックオファリングとコンバーチブルノートオファリングのそれぞれは、プロスペクタスサプリメントとそれに付随するベースプロスペクタスによってのみ作成できます。 コモンストックオファリングおよびコンバーチブルノートオファリングのそれぞれに関連する予備的な見通しの補足および付随する基本的な見通しは、SECに提出され、SECのWebサイトで入手できます。 www.sec.gov。 コモンストックオファリングおよびコンバーチブルノートオファリングに関連する予備プロスペクタスサプリメントおよび付随するベースプロスペクタスのコピーは、Goldman Sachs&Co。LLC、200 West Street、New York、New York 10282、注意:プロスペクタス部門から電話で入手できます。 (866)471-2526で、または電子メールで promiseus-ny@ny.email.gs.com またはBofA Securities、NC1-004-03-43、200 North College Street、3階、Charlotte NC 28255-0001、注意:目論見書部、または電子メール: dg.prospectus_requests@bofa.com.

このプレスリリースは、普通株式、転換社債、またはその他の証券の売却の申し出、または買いの申し出の勧誘を構成するものではなく、そのような申し出が行われた管轄区域における申し出、勧誘、または売却を構成するものではありません。 、勧誘、購入、または販売は違法です。 投資する前に、該当する目論見書補足、付随する基本目論見書、およびペンナショナルがSECに提出したペンナショナルに関するより完全な情報を得るために提出したその他の文書をお読みください。

ペンナショナルゲーミングについて

ペンナショナルゲーミングは、41の管轄区域にある19のゲームおよびレーシングプロパティ、およびスロットマシンエンターテイメントに焦点を当てたビデオゲーム端末事業を所有、運営、または所有しています。 インディアナ州、アイオワ州、ミシガン州、ミシシッピ州、ペンシルベニア州、ウェストバージニア州の施設でも、ライブスポーツくじを提供しています。 合計すると、ペンナショナルの施設には約50,000台のゲーム機、1,300台のテーブルゲーム、8,800のホテルの部屋があります。 さらに、同社は、ペンシルバニアでiCasinoを立ち上げた子会社のPenn Interactive Ventures、LLCを通じてインタラクティブゲーム部門を運営し、戦略的パートナーシップを通じて、インディアナ、ペンシルバニア、ウェストバージニアでオンラインスポーツ賭博を運営しています。 同社はまた、XNUMX万人を超えるアクティブな顧客を抱えるmychoiceという主要な顧客ロイヤルティプログラムを持っています。

将来予想に関する記述

このプレスリリースには、1995年の民間証券訴訟改革法の意味における「将来の見通しに関する記述」が含まれています。これらの記述は、「期待する」、「信じる」、「推定する」などの将来を見据えた用語を使用して識別できます。 「プロジェクト」、「意図」、「計画」、「目標」、「求める」、「かもしれない」、「する」、「すべき」、「期待する」、またはこれらの単語や類似の単語の否定的またはその他のバリエーション、または将来の出来事、戦略またはリスクと不確実性の議論。 これらの記述はすべて、リスク、不確実性、および状況の変化の影響を受け、会社の将来の業績および事業に大きな影響を与える可能性があります。

したがって、当社は、本書に含まれる将来見通しに関する記述は、実際の結果をそのような記述によって反映されたものと大幅に異なるものにする可能性がある重要な要因によって限定されることを警告します。 Such factors include, but are not limited to, risks related to the following: (a) market conditions for the Company’s common stock and corporate debt generally, for the securities of gaming, hospitality and entertainment companies; (b) the anticipated terms of the proposed Common Stock Offering and Convertible Notes Offering; (c) the timing and ability of the Company to consummate the Common Stock Offering and Convertible Notes Offering; (d) the anticipated use of proceeds and difficulties, delays or unexpected costs in offering the Common Stock Offering and Convertible Notes Offering; (e) the magnitude and duration of the impact of the COVID-19 pandemic on capital markets, general economic conditions, unemployment, consumer spending and the Company’s liquidity, financial condition, supply chain, operations and personnel; (f) industry, market, economic, political, regulatory and health conditions; (g) disruptions in operations from data protection breaches, cyberattacks, extreme weather conditions, medical epidemics or pandemics such as COVID-19, and other natural or manmade disasters or catastrophic events; (h) the reopening of the Company’s gaming properties are subject to various conditions, including numerous regulatory approvals and potential delays and operational restrictions; (i) our ability to access additional capital on favorable terms or at all; (j) our ability to remain in compliance with the financial covenants of our debt obligations; (k) the consummation of the proposed Morgantown and Perryville transactions with GLPI are subject to various conditions, including third-party agreements and approvals, and accordingly may be delayed or may not occur at all; (l) actions to reduce costs and improve efficiencies to mitigate losses as a result of the COVID-19 pandemic could negatively impact guest loyalty and our ability to attract and retain employees; (m) the outcome of any legal proceedings that may be instituted against the Company or its directors, officers or employees; (n) the impact of new or changes in current laws, regulations, rules or other industry standards; (o) the ability of our operating teams to drive revenue and margins; (p) the impact of significant competition from other gaming and entertainment operations; (q) our ability to obtain timely regulatory approvals required to own, develop and/or operate our properties, or other delays, approvals or impediments to completing our planned acquisitions or projects, construction factors, including delays, and increased costs; (r) the passage of state, federal or local legislation (including referenda) that would expand, restrict, further tax, prevent or negatively impact operations in or adjacent to the jurisdictions in which we do or seek to do business (such as a smoking ban at any of our properties or the award of additional gaming licenses proximate to our properties, as recently occurred with Illinois and Pennsylvania legislation); (s) the effects of local and national economic, credit, capital market, housing, and energy conditions on the economy in general and on the gaming and lodging industries in particular; (t) the activities of our competitors (commercial and tribal) and the rapid emergence of new competitors (traditional, internet, social, sweepstakes based and VGTs in bars and truck stops); (u) increases in the effective rate of taxation for any of our operations or at the corporate level; (v) our ability to identify attractive acquisition and development opportunities (especially in new business lines) and to agree to terms with, and maintain good relationships with partners/municipalities for such transactions; (w) the costs and risks involved in the pursuit of such opportunities and our ability to complete the acquisition or development of, and achieve the expected returns from, such opportunities; (x) our expectations for the continued availability and cost of capital; (y) the impact of weather, including flooding, hurricanes and tornadoes; (z) changes in accounting standards; (aa) the risk of failing to maintain the integrity of our information technology infrastructure and safeguard our business, employee and customer data (particularly as our iGaming division grows); (bb) with respect to our iGaming and sports betting endeavors, the impact of significant competition from other companies for online sports betting, iGaming and sportsbooks, our ability to achieve the expected financial returns related to our investment in Barstool Sports, our ability to obtain timely regulatory approvals required to own, develop and/or operate sportsbooks may be delayed and there may be impediments and increased costs to launching the online betting, iGaming and sportsbooks, including delays, and increased costs, intellectual property and legal and regulatory challenges, as well as our ability to successfully develop innovative products that attract and retain a significant number of players in order to grow our revenues and earnings, our ability to establish key partnerships, our ability to generate meaningful returns and the risks inherent in any new business; (cc) with respect to our proposed Pennsylvania Category 4 casinos in York and Berks counties, risks relating to construction, and our ability to achieve our expected budgets, timelines and investment returns, including the ultimate location of other gaming properties in the Commonwealth of Pennsylvania; and (dd) other factors included in “Risk Factors” of the Company’s Annual Report on Form 10-K for the year ended December 31, 2019, the Company’s Quarterly Report on Form 10-Q for the quarter ended March 31, 2020, subsequent Quarterly Reports on Form 10-Q and Current Reports on Form 8-K, each as filed with the U.S. 証券取引委員会。 当社は、法律で義務付けられている場合を除き、将来予測に関する記述を公に更新する意図はありません。

連絡先情報

一般的なメディアに関するお問い合わせ:
エリックシッパーズ、広報担当副社長
ペンナショナルゲーミング
610 / 373-2400

金融メディアおよびアナリストへのお問い合わせ:
ジャスティン・セバスチアーノ、シニア・バイス・プレジデント、財務および会計
ペンナショナルゲーミング
610 / 373-2400

ジョセフ・N・ジャフォニ、リチャード・ランド
JCIR
212 / 835-8500または penn@jcir.com

ソースビジネスワイヤ