Il 任天堂スイッチオンライン、日本のハイブリッドコンソールのサブスクリプションサービスは、クォータに達し、超過しました 15万人の加入者、しかし同社はここで止めるつもりはない。

社長 古川俊太郎 確かに 宣言された 将来的にはサービスが改善され、 ニュースを見ます 約; ここに彼の言葉があります:

「ゲームをさらに楽しくし、同じサブスクリプションへの魅力を高める要素を追加します。 このように、私たちはNintendo Switchをユーザーにとってさらに快適で便利なコンソールにすることで、サービスを成長させ続けることを望んでいます。」

ソニーやマイクロソフトが提供するものと比較すると、確かにNintendo Switch Onlineははるかに魅力的ではありませんが、一方で価格ははるかに許容範囲が広く、 年間20ユーロ シングルサブスクリプションの場合は35、ファミリーサブスクリプションの場合はXNUMX、最大XNUMXメンバーの割り切れるコスト

作るこれらのニュースは何でしょう さらに良いサブスクリプション? 何を実装したいですか?