PlayStation5の発売は 世界的な成功、PS4を凌駕し、日本企業の生産能力に負担をかけた。 これらの結果を受けて、十時裕樹のCFOは ビデオゲーム開発のための新しい戦略。 

ソニーは、サードパーティとの関わりを無視することなく、ファーストパーティのビデオゲームにさらに積極的に注力していきます。 予想される支出 についてです 20億円 (151億XNUMX万ユーロ)、 会社の内部調査に投資する。

トトキは会社との合意を明示的に引用した ヘブンエンターテインメント、 元アサシンクリードデザイナーのジェイドレイモンドによって設立されました。 ソニーは最近、元Halo、Destiny、Call of Dutyのデザイナーと契約を結び、新しいマルチプレイヤータイトルを開発しました。

ソニーが最近Epic、daと締結した契約 200億ドル以上。