エンブラーサーグループ、ビデオゲーム市場に適用される投資を専門とするスウェーデンの会社であり、出版社やソフトウェアハウスの所有者など コッホメディア e サーベルインタラクティブ、最近ベンの買収を確認しました 8ソフトウェアハウス。 これらの中で、の名前を確認してください 3Dレルム、背後にある歴史的な開発者 デューク・ヌケム.

何もしない買収した全会社の一覧は、前述の子会社の努力により完成した事業です。

  • 3Dレルム (セイバーインタラクティブ)
  • スリップゲート 製鉄所 (セイバーインタラクティブ)
  • Digixart (コチメディア)
  • フォースフィールド (コチメディア)
  • クレイジーラボ
  • 幽霊船ゲーム (コーヒーの染み)
  • 簡単なトリガー (コーヒーの染み)
  • グリムフロスト

Embracerが伝えたところによると、これらの買収により(2022/2023会計年度中に)次のような収益がもたらされます。 230億から350億ドル.