今日、ホストされているビデオゲームクロニクルのページ 独占インタビュー ソフトウェアハウスが開発したいくつかのタイトルのプロデューサーである水口哲也に レゾネア 含む 特別保留地, ルミネス e テトリス効果、4年前にリリースされた古典的なパズルゲームのVR転置。

水口氏はインタビューの中で、次のような技術の継続的な開発に関心を示した。 バーチャルリアリティ、彼の最新作のほとんどのターゲット。

水口哲也テトリス効果Rez18ルミネス

VRランドスケープに群がるさまざまな現在および新しいテクノロジーの中で、水口氏は彼のチームが何かを開発することに興味があると述べました プレイステーションVR2、新しいバーチャルリアリティヘッドセット プレイステーション5.

「具体的なことは何も言えませんが…私たちは非常に興味があり、VRをさらに推し進める方法を考えているので、新しいハードウェアに興味があり、VRゲームを改善する方法を探しています。 PSVR2にとても興味があります。」

最後に、水口は テトリス効果をPS5にもたらす PSVR2をサポートしています。

「ゲームがリリースされていないプラットフォームで、含めたいものがまだいくつかあります。」